Japanese | English

会社概況・沿革

販売・レンタルの開始

SASC JAPAN INC.(有限会社エス・エー・エス・シー・ジャパン)は1997年設立当初から、石油天然ガス開発の掘削関連サービス会社である、Mi SWACO(アメリカ本社)の日本代理店として活躍しており、温泉掘削、下水道などの土木工事などの泥水管理機器販売、レンタルから始まり、現在まで様々な日本国内(陸上及び海洋)での、石油天然ガス開発、CCS(二酸化炭素地中貯留)プロジェクト、科学掘削(雲仙普賢岳、南海トラフ地震発生帯掘削など)、地熱開発プロジェクトに携わって参りました。

2002年には粉体及び液体のSWECO(アメリカ本社)の日本代理店となり、産業機械の販売に乗り出しました。
SWECOのセパレーターは非常に多岐にわたり使用用途があります。化学薬品、食品・飲料水、塗料・粉末被膜、医療品、プラスティック、パルプ・製紙、セラミック、繊維、ゴム、鉱山・非鉄金属などの分野で活躍しております。
また、Mi SWACOはSWECOを買収後その機械類の製造をすべてSWECOに委託しております。その関連で、SWECOより当社は地熱や温泉掘削に最適なシェーカー(日本名:野猿)MM2HSを日本市場に開発・提供を受け、販売・レンタルを開始しました。現在、後継機MM4を開発中です。

ポータブルバキュームシステム(MOBY DICK)の開発

2004年1月にはリグ安全装置、泥水スピル防止(漏洩)の世界的なメーカーである、Katch Kan社(カナダ本社)の日本代理店となりました。早速その年から石油資源開発株式会社様勇払鉱山内の掘削現場に採用され、これまで陸上リグ及び海上プラットフォームなどで継続してご利用頂いております。

2007年から当社はこれまでの経験を生かし、ポータブルバキュームシステム(モービィディック:MOBY DICK)の開発を開始しました。
テストを繰り返し、その後、陸上リグ、海上掘削プラットフォームで使用されてきました。現在はMi SWACOのシンガポール(アジア地域)、Katch Kanカナダにて使用され、更に科学掘削船"ちきゅう"でも使用されています。今後、Mi SWACOおよびKatch Kan経由で全世界にその活躍の場を広げます。

ペットクリニック開業

2010年には、まったく新しい分野のペット市場に参入しました。
しみず動物クリニックを福岡市南区に開業。獣医師1名、動物看護士4名(その内1名アルバイト)で日々福岡だけではなく他の九州他県や山口県からの患獣の診療や手術に頑張っています。